PASMOのご案内

「PASMO」及び「パスモ」を名乗る貸金業者にご注意ください。

「PASMO」や「パスモ」を名乗る業者が融資のセールス目的とした広告物をポスト等に投函しておりますが、当該業者と、株式会社パスモ及びPASMO加盟事業者とは一切関係がございませんので、ご注意くださいますようお願いいたします。

「PASMO(パスモ)」とは・・・

「PASMO(パスモ)」とは・・・

●伊豆箱根鉄道をはじめ、首都圏の鉄道およびバス、延べ99事業者で導入・販売し、自動改札機にタッチすると、予めチャージ(入金)された金額から運賃が差し引かれる交通ICカードです。加盟事業者の電車・バス路線でご利用いただけます。
●駅の売店等で電子マネーとしてもご利用いただけます。
●「PASMO」は「Suica」(JR東日本等が発行する交通ICカード)のご利用エリア(路線・お店)でもご利用いただけます。



※PASMOは(株)パスモの登録商標です。

10年失効となる具体例

10年失効となる具体例

●購入後一度もSFを使用せず10年間経過したカード
●SFを最後に使用してから10年間経過したカード
●SFを最後に使用してから10年間経過した紛失再発行済みの原券(デポジット返却)
●鉄道IC定期券のみを10年間使用し続けたカード(車載機のみ)

伊豆箱根鉄道グループにおいて実施するサービス

  • 大雄山線全駅でのご利用
  • 伊豆箱根バスの一部(小田原・箱根・南足柄・湯河原・真鶴・熱海地区)路線でのご利用
  • PASMO定期券 ※大雄山線のみ
  • バス利用特典サービス(バス特)

伊豆箱根鉄道グループにおけるPASMOサービスの概要

1 利用可能な路線
伊豆箱根鉄道大雄山線(全12駅)
伊豆箱根バス小田原・熱海営業所の全路線。 ※ただし定期観光は除く。

2 発売場所
伊豆箱根鉄道大雄山線の小田原駅および大雄山駅、伊豆箱根バス小田原営業所・小田原駅前案内所・湯河原駅前案内所・熱海営業所の6ヶ所にて購入いただけます。

3 チャージ(入金)サービス
カード残金が少なくなった場合は、チャージ(入金)することで同じカードを繰り返し使うことができます。チャージは伊豆箱根鉄道大雄山線の小田原駅および大雄山駅五百羅漢駅、相模沼田駅、和田河原駅、伊豆箱根バス小田原営業所、小田原駅前案内所・湯河原駅前案内所・熱海営業所の9ヶ所で行うことができます。 ※バス車載機でも可能です。

4 オートチャージサービス
PASMOオートチャージサービスはPASMOを改札機にタッチするだけで自動的にチャージするサービスです。
※伊豆箱根鉄道大雄山線の小田原駅および大雄山駅のみご利用いただけます。ただし、指定されたカード会社との契約が必要です。

オートチャージサービスは、ぜひSEIBU PRINCE CLUBカードセゾンをご利用ください。

5 バス利用特典サービス
PASMOでのバスご利用サービスとして「バス利用特典サービス(以下「バス特」)を実施します。1ヶ月間(毎月1日~月末)のPASMOでの利用額に応じて、バス運賃のお支払いに利用できる「特典バスチケット」を提供するサービスです。
「バス特」の内容については次の通りです。
①1回のご利用ごとに、SF支払額を対象として、10円で10ポイントの「バスポイント」を付与します。
②1,000バスポイントごとに、自動的に「特典バスチケット」をPASMOに付与します。
③「特典バスチケット」は次回のバス利用時に自動的に運賃として使用されます。
④PASMO内に累積される「バスポイント」は10,000ポイントごとに繰り返されます。
⑤「バスポイント」の付与および「特典バスチケット」の利用は、当社定期観光バスを除く全ての車両に適用されます。また、当サービスを実施するバス事業者で共通にご利用いただけます。詳しくはご利用になるバス事業者にお問合せください。
⑥「特典バスチケット」の有効期限は10年間です。