伊豆箱根鉄道の会社の歴史をご紹介します

伊豆箱根鉄道 会社の沿革

高度成長期から2004年まで(1971~2004年)

高度成長期のピークが過ぎ、やがて景気は落ち込み、当社でも厳しい状況が続きました。

1972年 昭和47年 4月1日 新伊豆箱根陸運(株)設立/5月16日 沼津駅前パーキング完成/7月20日 函南町に箱根十国峠レストラン アゼリア開業
1973年 昭和48年 3月1日 伊豆箱根陸運(株)が西武運輸(株)に合併となる/4月26日 三ヶ日町の浜名湖畔に「ハマナ・コスタ」新装開業/7月7日「下田プリンスホテル」開業/7月28日 三島芙蓉台分譲地販売開始/9月15日 駿豆線・大雄山線でシルバーシートを導入開始/11月25日 熱海芙蓉台分譲地販売開始
1974年 昭和49年 3月29日 西伊豆航路に「こばるとあろー」(沼津~松崎間)就航。/10月30日 「伊豆箱根交通(株)」設立/12月16日伊豆箱根交通(株)が伊豆箱根ハイヤー(株)の営業を譲受し営業開始
1975年 昭和50年 1月20日 三島芙蓉台分譲地 建売住宅販売開始/4月1日 西伊豆航路に「こばるとあろー2」就航
1977年 昭和52年 5月3日沼津市に「伊豆三津シーパラダイス」(旧三津天然水族館)新装開業/
1978年 昭和53年 5月9日 「沼津ホテル」開業/9月7日 「箱根関所跡 船・バス発着所」開業
1979年 昭和54年 12月9日 駿豆線に新型電車3000系(第1次車)導入
1980年 昭和55年 10月6日 函南町に「箱根十国峠レストハウス」開業/
1981年 昭和56年 10月1日 駿豆線に特急踊り子号が乗り入れ開始
1982年 昭和57年 10月10日 箱根芦ノ湖に「第2こま」が進水
1984年 昭和59年 3月18日 大雄山線の新型電車5000系が運転開始/4月21日 「中国料理獅子 三島店」開業/9月18日 箱根芦ノ湖に「あしのこ丸」進水
1985年 昭和60年 3月3日 「三島一番町ハイツ」販売開始/7月5日 三津航路に「龍宮丸」就航/7月25日 箱根芦ノ湖に「はこね丸」就航/9月14日 三島大場分譲地 第一期第一次販売開始/12月25日 箱根駒ヶ岳山頂に雪遊び広場「駒ヶ岳スノーランド」オープン
1986年 昭和61年 2月16日 大雄山線にステンレスカー車両を導入/4月6日 「タマチゴルフショップ」開業/7月24日 「松崎プリンスホテル」開業/8月10日 新造船「浜名丸」就航(浜名湖遊覧船)/9月25日 箱根芦ノ湖に「十国丸」就航
1987年 昭和62年 3月28日 駿豆線に3000系ステンレス車両導入/5月23日 「箱根湖尻ターミナル」開業
1990年 平成02年 3月29日 箱根関所跡-名古屋間高速バス「箱根びゅう号」運行開始/7月17日 「湯河原峠レストランビアンカ」開業
1991年 平成03年 3月16日 沼津-伊豆長岡間に急行バス「あやめ号」運行開始/3月19日 駿豆線に7000系1次車を導入、運行開始/7月21日 西伊豆航路に「こばるとあろー5」就航
1992年 平成04年 3月25日 神奈川県南足柄市の大雄山線 「和田河原駅ビル」供用開始/3月27日 駿豆線に電車7000系2次車運転開始
1993年 平成05年 3月25日 大仁駅前パーキング開業
1995年 平成07年 3月26日 「中国料理獅子三島店」営業終了/7月24日 箱根関所に隣接したお休み処「御番所茶屋」を開業
1997年 平成09年 11月16日 三島錦が丘分譲地 第1期第1次販売開始(56区画)
1999年 平成11年 7月20日 伊豆三津シーパラダイス「立体駐車場」「マリンスタジアム(海獣の広場ショー観覧席)」オープン
2003年 平成15年 8月31日 西伊豆航路(高速船こばるとあろーによる沼津港 ~松崎港)を営業終了
2004年 平成16年 12月26日 伊豆箱根鉄道が東京証券取引所2部上場廃止となる