芦 ノ 湖 遊 覧 船 に つ い て

優れた安定性で芦ノ湖を周遊する双胴遊覧船

優れた安定性で芦ノ湖を周遊する双胴遊覧船

双胴遊覧船がわが国で初めて就航したのは昭和36年、この芦ノ湖でした。
双胴船は優れた安定性と船体2隻分の広さを持ち、特に展望甲板は視界360度の展望。
自由自在に方向転換ができ、湖に最適の遊覧船です。

十国丸

主要航路>定期航路

十国丸船内図はこちら
定員 700名
総屯数 337.00トン
速力 11.0ノット
全長・全巾 28.80M・11.60M

あしのこ丸

主要航路>定期航路

あしのこ丸船内図はこちら
定員 700名
総屯数 236.00トン
速力 11.0ノット
全長・全巾 25.25M・11.60M

はこね丸

主要航路>定期航路

はこね丸船内図はこちら
定員 700名
総屯数 265.00トン
速力 11.0ノット
全長・全巾 27.50M・11.60M

第二こま

主要航路>箱根関所跡港、元箱根港発着                   30分周遊コース

第二こま
定員 250名
総屯数 135.00トン
速力 11.0ノット
全長・全巾 26.47M・6.00M

※1ノット=時速1.852キロメートル

ひろびろとした客室からは、大きな窓越しに変わりゆく湖岸の風景がお楽しみいただけます。

ひろびろとした客室からは、大きな窓越しに変わりゆく湖岸の風景がお楽しみいただけます。

船内は自由席です、座る場所により楽しみ方が違ってきます、1階前方のお席では大きな窓からコクピットのキャプテンの操作がすべてわかり、気分はキャプテンに…。
2階前方のお席では180度の視界で景色がお楽しみいただけます。

芦ノ湖を360度見渡せる展望甲板

客室でイスに座って大きな窓越しからの景色に飽きたら、外に出てデッキから視界の遮りのない景色を風に当たりながら眺めてみてはいかかがですか。
五感でお楽しみいただけるかも・・。

芦ノ湖を360度見渡せる展望甲板