コデ165復刻塗装記念乗車券

国鉄で誕生した当初の塗装に

国鉄で誕生した当初の塗装に

大雄山線で工事専用車両として使用しているコデ165が、昭和初期に国鉄で誕生した当初の塗装(ぶどう色2号)に変更し今年3月に一般公開しました。これを記念して、下記の通り記念乗車券を発売します。
コデ165の塗装変更は1997年以来21年ぶりになります。

発売場所 駿豆線・大雄山線有人各駅
発売金額 1セット 1,000円(税込)
※現金のみの取り扱い
有効区間 「富士フイルム前駅~穴部駅」「塚原駅~飯田岡駅」「岩原駅~井細田駅」の各大人往復券
仕様 オリジナル台紙には、国鉄で誕生した当初のカラー(ぶどう色2号)に塗装変更したコデ165の紹介および塗装風景の画像が印刷されています。また、表紙には3月8日に誕生した「鉄道むすめ」キャラクターの「塚原いさみ」がデザインされています。

A型硬券タイプ往復乗車券3枚セット
台紙サイズ 縦開き 横198mm×縦146mm(二つ折り)

お問合せ

伊豆箱根鉄道株式会社 鉄道部運輸課

TEL:055-977-1207
FAX:055-977-0400
〒411-8533 静岡県三島市大場300番地
受付時間 平日9:30~16:30