2両目の車内装飾が完成しました!

大雄山線 絵本電車「大雄山線ものがたり」の運行について

切り絵作家 水口千令さんによる作品です!

大雄山線では、切り絵作家 水口千令さんが手掛けた絵本電車「大雄山線ものがたり」の1両目を本年4月より装飾して運行しています。そしてこの度、1両目に続き2両目の装飾が完成いたしました。
絵本電車は、主人公「たろう」と大雄山線とのエピソードを大雄山線の成り立ちや歴史などを、車両ごとに時代をわけて、絵本のように物語と挿絵(切り絵)を車内のドア部分などに貼付けて紹介しています。1両目は大雄山線が開通した大正時代、2両目は戦争が終わり赤電を導入した昭和時代を駅員になった「たろう」の恋愛エピソードや沿線の豆知識などを盛り込み紹介しています。
来年2月頃に平成・令和時代を描く3両目の装飾を予定しており、絵本電車1編成(3両)が完成を迎えます。

運行車両 大雄山線5504編成
(イエロー・シャイニング・トレイン)

お問合せ

伊豆箱根鉄道株式会社 鉄道部運輸課

TEL:055-977-1207
FAX:055-977-0400
〒411-8533 静岡県三島市大場300番地
受付時間 平日9:30~16:30

おすすめ情報

アクリルフィギュア発売&デジタルスタンプラリー実施

ステーションメモリーズ!「大雄山るり」が伊豆箱根鉄道公認キャラクターに