駿豆線開業120周年復刻記念券

過去に使用されていた乗車券を復刻

過去に使用されていた乗車券を復刻

伊豆箱根鉄道株式会社が運営する駿豆線は、1898年(明治31年)5月20日の開業から今年で120周年を迎えました。これを記念し、過去に使用されていた乗車券をレプリカとして復刻した「駿豆線開業120周年復刻記念券」を一般発売します。

発売場所 三島駅・三島田町駅・大場駅・伊豆長岡駅・大仁駅・修善寺駅
※2018年6月2日(土)駅営業開始時間より一般発売を開始します。
発売金額 1セット 1,500円(税込)
※現金のみの取り扱い
仕様 明治時代と大正時代に使用されていた乗車券のデザインを踏襲して制作した硬券2枚をセット。中面には駿豆線の歴史・昔の写真、各駅の開業時期や大正時代頃の時刻表などを記載しています。

見開きサイズ:130×180mm
※実際に使用することはできません。
その他 復刻券発売に合わせ、「時刻表クリアファイル」も発売します。

【発売金額】
300円(税込)
【仕様】
2デザイン、A4サイズ、OPP袋入