新型コロナウイルス感染症発生に伴う対応について(1/13更新)

運行本数および最終運行時刻の変更について

伊豆箱根鉄道の駿豆線(三島~修善寺間)および大雄山線(小田原~大雄山間)は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、4月16日(木)より当面の間、下記の通り運行ダイヤを変更しております。
ご利用のお客さまにはご不便・ご迷惑をおかけしますが、ご理解賜りますようお願いし申し上げます。

実施期間 2020年4月16日(木)より当面の間

駿豆線

【変更内容】

6月25日(木)より、始発から下り電車は三島発22:50まで、上り電車は修善寺発22:22まで通常運行に戻します。詳細につきましては以下時刻表リンクをご確認ください。



大雄山線

【変更内容】

6月25日(木)より、上下最終電車を除く全ての電車を通常運行に戻します。

政府の1都3県を対象とした「緊急事態宣言」再発令を受け、1/20以降も最終列車時刻の繰上げを継続いたします。

詳細につきましては以下時刻表リンクをご確認ください。



乗車券類の払いもどしについて

政府が1都3県を対象に「緊急事態宣言」を再発令したことを受け、緊急事態宣言の期間を有効期間に含む乗車券類をすでにお持ちで、外出自粛等によりご利用を見合わせるお客さまに対しては、以下の通り乗車券の払いもどしをいたします。

駿豆線の乗車券は駿豆線の乗車券取扱駅で、大雄山線の乗車券は大雄山線の乗車券取扱駅で対応いたします。
定期券払戻しの際は本人確認書類として身分証明書が必要になります。