西武グループの「赤電」が遂にコラボ!!

『西武グループ「赤電コラボ」記念乗車券』発売について

西武グループの「赤電」が遂にコラボ!!

伊豆箱根鉄道では、西武グループの西武鉄道と近江鉄道とコラボをし、各社で現在運行中の「赤電」をデザインした乗車券セット『西武グループ「赤電コラボ」記念乗車券』を発売します。この記念乗車券は、各社デザインが異なる3種類のオリジナル台紙に、各社で現在運行中の「赤電」がデザインされた硬券きっぷ6枚がセットになっています。
「赤電」とは、レッドとベージュのツートンに塗り分けられた電車の通称で、1960年代から1990年代まで西武鉄道で活躍していました。各社では当時の赤電の塗装を施した電車を運行し、伊豆箱根鉄道では大雄山線開業90周年を記念して2016年10月に大雄山線で、西武鉄道では2017年12月に多摩湖線・多摩川線で、近江鉄道では創立120周年を記念して2016年6月に近江鉄道線全線で運行を開始しました。

詳細は以下の通りです。

発売金額 1セット 1,000円(税込)
発売数 合計 3,500 セット
■ 西武鉄道ver.:2,500セット
■ 伊豆箱根鉄道ver.:500セット
■ 近江鉄道ver.:500セット
発売箇所 小田原駅

西武鉄道ver.:萩山駅・国分寺駅・武蔵境駅の3駅
近江鉄道ver.:彦根駅・八日市駅・近江八幡駅・貴生川駅の4駅
内容 西武鉄道分:
国分寺駅から西武遊園地駅まで 大人210円(1枚)
武蔵境駅から是政駅まで 大人180円(1枚)
伊豆箱根鉄道分:
小田原駅から五百羅漢駅まで 大人140円(1枚)
大雄山駅から相模沼田駅まで 大人170円(1枚)
近江鉄道分:
彦根駅から彦根口駅まで 大人150円(1枚)
八日市駅から太郎坊宮前駅まで 大人150円(1枚)
※2019年3月31日まで1回限り有効