海外出身者の方の働き方

日本で就労希望の海外出身者 あなたの語学力を活かしタクシードライバーになりませんか?

プロフィール:呉 佳琳 50代 2019年7月入社

出身国はどちらですか?

出身国はどちらですか?

マレーシアのジョホール出身です。マレーシアは典型的な多民族国家で、マレー系・中華系・インド系の民族、およびカダザン族・バシャウ族・イバン族・オランアスリと呼ばれる先住民族で構成されています。

日本に来たきっかけは

マレーシアとシンガポールで歌手をしていました。活動場所はクラブ、屋外イベントでした。日本のバブル時代、日本からのエージェンシー(代理人)にダンサーの友達と誘われたのが来日したきっかけです。日本でも歌手活動をしていましたが結婚を機に違う職種に就きました。

今まで日本でどのような仕事をしてきましたか?

歌手、コンビニ店員、ネット通信販売、ホテル飲料サービス、飲食店自営をしました。

日本、静岡に住んでみてどうですか?

来日して27年が経ちますがその間に結婚し子供が2人生まれました。日本は私の第二の故郷です。日本は住みやすく安全、安心で美しい素晴らしい国です。

タクシードライバーを選んだきっかけは?

タクシードライバーを選んだきっかけは?

運転が好きだったことと、多国語が話せるからです。旅行が好きで友達と一緒に出掛けると、大抵私が運転します。また私は、マレーシア語、中国語、広東語、英語、福健語、潮洲語、日本語が話せます。観光地の修善寺で自分の得意分野が活かせると思いタクシードライバーになりました。

実際ドライバーとして働いてみてどうですが?

地理を覚えるのに苦労しました。最初は、道がわからない時に、お客様が親切に教えてくれることもありましたが先輩達がとてもやさしく教えてくれます。溶け込むことが直ぐにでき最近は組合のボウリング大会、支部の忘年会にも参加しました。みなさんが支えてくれます。

最後に一言

最後に一言

自分に自信と勇気を持って日本語を勉強すれば、二種免許は必ず取得できます。これからもタクシードライバーとして地域の方の手助けは勿論、外国のお客さまに日本の文化を伝えることが出来れば嬉しいです。